宮城オルレ

宮城オルレOPEN!!!│見て、歩いて、体験する。唐桑・奥松島の雄大な自然と人の営み。

ご好評につき10/4まで申込期間延長!│参加費無料│申込参加特典:限定缶バッチ※バッジのデザインはイメージです。

宮城オルレとは??│WHAT IS OLLE?

「オルレ」は韓国・済州島から始まったものでもともとは済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。トレッキングコースとして名付けられてから全国的に有名になりました。オルレの魅力は海岸線や山などの自然、民家の路地などを身近に感じ、自分なりにゆっくり楽しみながら歩くところにあります。宮城オルレは「済州オルレ」の姉妹版で、宮城の美しい自然やその土地の歴史、食などの魅力を楽しみながら歩くトレッキングコースです。

スケジュール

COURSE1│気仙沼・唐桑コース│10/7(日)OPEN!

  • スケジュール
    8:30~ 受付
    9:30~ オープニングセレモニー
    10:15~ オルレスタート
  • 会場:唐桑ビジターセンター
    住所:宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4-3

COURSE2│奥松島コース│10/8(月・祝)OPEN!

  • スケジュール
    9:30~ 受付
    10:30~ オープニングセレモニー
    11:30~ オルレスタート
  • オープニングセレモニー会場:宮野森小学校
    住所:宮城県東松島市野蒜ケ丘2-1-1

概要はこちら

各コースについて

  • 気仙沼・唐桑
  • 奥松島
  • バスツアー情報
  • 宿泊情報
  • 気仙沼・唐桑コース

    • 総距離:約10km
    • 所要時間:約4時間〜
    • 難易度:中級〜上級

    気仙沼・唐桑コースMAP

    コーステーマ光り輝く海と緑の半島

    注目スポットの一部をご紹介!

    • 唐桑半島 ビジターセンター

      唐桑半島 ビジターセンター

      気仙沼・唐桑コースのスタート地点。唐桑半島の自然や人の暮らし、津波の歴史について展示している施設。地域のお土産品も販売しております。

    • 御崎神社

      御崎神社

      タブの木が生い茂る森の中にある神社。1,000年以上の歴史を持ち、縁結びや大漁祈願にご利益があるとされています。周辺には神の使いとされる鯨を祀った「鯨塚」などの石碑もあり、海の民の信仰の深さを感じられます。

    • 御崎岬

      御崎岬

      太平洋を広く見渡せる半島の先端の絶景スポット。ミルフィーユのような特徴的な岩肌は約2億5千年前の堆積岩で、日本の地質100選、三陸ジオパークの見どころにも選ばれています。

    • 神の倉の津波石

      神の倉の津波石

      2011年3月11日の大津波により海底から打ち上げられた巨大な岩。大きなものは直径約6メートル、重さ推定150トン。津波の持つすさまじい力を実感できます。

    • 弥右衛門坂

      弥右衛門坂

      オルレをきっかけに地域住民の手で整備して蘇った古道。この付近では昔、「弥右衛門」という名のキリスト教の伝道師が暮らしていたといわれています。

    • 折石

      折石

      三陸復興国立公園の景勝地。大海原にそびえる高さ16Mの大理石の石柱、「折石」は、1896年の大津波によって先端が折れたことから名付けられました。

  • 奥松島コース

    • 総距離:約10km
    • 所要時間:約4時間〜
    • 難易度:中級

    奥松島コースMAP

    コーステーマ縄文の古から続く、
    松島の原風景を肌で感じる風わたる青の国へ

    注目スポットの一部をご紹介!

    • セルコホーム あおみな

      セルコホーム あおみな

      奥松島コースのスタート・ゴール地点。観光案内・遊覧船案内所の他、お土産の販売をしております。また足湯もありますので歩き疲れた足を癒していただけます。

    • さとはま縄文の里 史跡公園

      さとはま縄文の里 史跡公園

      里浜貝塚は縄文時代前期から弥生時代にかけて続く、日本最大級の規模を持つ貝塚です。展望台の東屋からの景色が素晴らしく、縄文人が見たままの海が見られ、春には菜の花、夏には蕎麦の花が段々畑に広がっています。

    • タブノキ(椨の木)

      タブノキ(椨の木)

      さとはま縄文の里史跡公園の裏にある御神木の大きなタブノキです。タブノキは、クスノキ科の常緑植物で、東北中南部以南の暖地の海岸地に自生しており、クスノキと似ていて見間違える「たぶらかす木」が転じたのが名前の由来という説もあります。

    • 稲ヶ崎公園

      稲ヶ崎公園

      公園展望地からは、蔵王連峰、松島湾、牡鹿半島、天気が良い日には、福島県相馬地方まで眺められます。また、周辺には椿の林があり、開花の時期は赤い花と新緑のコントラストが見事です。

    • 新浜岬

      新浜岬

      遊歩道を抜けた先に青々とした海が広がります。「馬の背」と呼ばれる、馬の背中のように切り立った岬が特徴的です。展望園地は日当たりがよく、のんびりするのに格好の場所です。

    • 大高森

      大高森

      宮戸島の中心部にそびえ立つ標高105.8mの山で、松島四大観の一つ「壮観」と呼ばれます。義良親王や伊達政宗公も賞賛されたという頂上展望台からの景色は、美しい松島湾と広大な太平洋を360度の大パノラマで一望し、夕暮れ時には、黄金色に輝く松島湾を眺めることが出来ます。また、氏神様である雷神塔があり、御来光を拝むことも出来ます。

  • オルレ参加バスツアー

    今年、新たに「宮城オルレ」のコースがオープンとなります。
    「気仙沼」と「東松島」の2コースを一緒に歩く方を募集しております。
    多くの方に「宮城オルレ」の素晴らしさを感じていただき、
    参加される方々との交流もお楽しみいただければと思います。
    皆様のご参加をお待ちしております。

    バスツアーコース

    日時
    平成30年10月7日(日)〜平成30年10月8日(月・祝)
    行程
    06:00 仙台駅東口貸切バス駐車場集合
    06:15 仙台駅東口貸切バス駐車場出発
    宿泊:1泊2食(1名1室利用)・食事:昼食2回(弁当)
    10/7(日)仙台駅東口 06:15 → 09:00 唐桑ビジターセンター → 10:00 オルレコース実踏 16:45 → 19:00 宿舎
    10/8(月)宿舎 09:30 → 10:00 宮野森小学校 → 11:00 オルレコース実踏 17:45 → 19:00 仙台駅東口
    宿舎
    バリュー・ザ・ホテル東松島 矢本
    定員
    40名(最少催行人員15名)
    参加費
    19,800円 ※集合・解散場所への交通費等はご自身でご負担願います。
    申込方法

    下記の専用申込書にてメールまたはFAXにてお申し込みください。

    専用申込書はこちら(PDF)

    募集締切
    9月27日(木)※先着順に参加者を決定します。
    その他
    未成年者のお申し込みには,保護者の承諾(押印)が必要となります。

    お問い合わせ先

    株式会社JTB仙台支店
    営業第二課

    担当
    西嶋、桑畠、相場(あいば)
    電話
    022-263-6712
    FAX
    022-263-6693
    メール
    m_aiba804@jtb.com

    緊急募集!宮城観光サービス(株)バスツアー開催!
    詳しくは下記バナーよりご確認ください。

    宮城オルレオープニング記念 仙台発着日帰りバスツアー【気仙沼・唐桑コース】参加者募集!

  • 宿泊情報

    宿泊情報については下記をご確認ください。

    • ※宿泊のみの情報となり、バスツアーとは別となりますので、ご注意ください。
    • ※宿泊及び日帰り食事は、全て要予約となります。

    気仙沼・唐桑コース宿泊施設

    • ● 国民宿舎からくわ荘

      ◎ 電話 0226-32-3174
      ◎ 住所 気仙沼市唐桑町崎浜4-1

      ◆ 素泊まり 5,400円(税込)
      ◆ 朝食付き 5,508円(税込)
      ◆ 朝・夕食付 8,100円(税込)~

    • ● 民宿 なぎさ

      ◎ 電話 0226-32-3198
      ◎ 住所 気仙沼市唐桑町明戸187
      ウェブサイトはこちら

      ◆ 素泊まり 4,320円(税込)
      ◆ 朝食付き 5,400円(税込)
      ◆ 朝・夕食付 7,025円(税込)~

    • ● 民宿 砂子

      ◎ 電話 0226-32-2613
      ◎ 住所 気仙沼市唐桑町馬場21-1

      ◆ 素泊まり 4,320円(税込)
      ◆ 朝食付き 5,400円(税込)
      ◆ 朝・夕食付 7,020円(税込)〜

    • ● リアス唐桑ユースホステル

      ◎ 電話 0226-32-2490
      ◎ 住所 気仙沼市唐桑町中井2-8
      ウェブサイトはこちら

      ◆ 素泊まり 3,670円(税込)
      ◆ 朝食付き 4,320円(税込)
      ◆ 朝・夕食付 5,400円(税込)

    • ● 民宿 船渡

      ◎ 電話 0226-32-3148
      ◎ 住所 気仙沼市唐桑町中14-5

      ◆ 素泊まり 4,320円(税込)
      ◆ 朝食付き 5,400円(税込)
      ◆ 朝・夕食付 7,020円(税込)~

    • ● 民宿 堀新

      ◎ 電話 0226-32-2373
      ◎ 住所 気仙沼市唐桑町津本24-34

      ◆ 素泊まり 4,320円(税込)
      ◆ 朝食付き 5,400円(税込)
      ◆ 朝・夕食付 7,020円(税込)~

    • ● 唐桑御殿つなかん

      ◎ 電話 0226-32-2264
      ◎ 住所 気仙沼市唐桑町鮪立81
      ウェブサイトはこちら

      ◆ 素泊まり 6,000円(税込)
      ◆ 朝食付き 7,000円(税込)
      ◆ 朝・夕食付 10,000円(税込)

    • ● 民宿 さかや

      ◎ 電話 0226-34-3520
      ◎ 住所 気仙沼市唐桑町岩井沢44
      ウェブサイトはこちら

      ◆ 素泊まり 4,320円(税込)
      ◆ 朝食付き 5,940円(税込)
      ◆ 朝・夕食付 7,500円(税込)~

    • ● 民宿 美鈴荘

      ◎ 電話 0226-32-2235
      ◎ 住所 気仙沼市唐桑町小長根245-1

      ◆ 素泊まり 4,320円(税込)
      ◆ 朝食付き 5,400円(税込)
      ◆ 朝・夕食付 7,020円(税込)~

    • ● 民宿 はまなす

      ◎ 電話 0226-32-2814
      ◎ 住所 気仙沼市唐桑町高石浜195-1
      ウェブサイトはこちら

      ◆ 素泊まり 4,320円(税込)
      ◆ 朝食付き 5,400円(税込)
      ◆ 朝・夕食付 7,020円(税込)~

    奥松島コース宿泊施設

    • ● 大高森観光ホテル

      ◎ 電話 0225-88-2121
      ◎ 住所 東松島市宮戸字川原3
      ウェブサイトはこちら

      ◆ 1泊2食付き :7,000円~(税別)
      ◆ 素泊まり 4,000円~(税別)
      ◆ 日帰り食事 3,000円~(税別)
      ◆ 送迎

    • ● 民宿 かみの家

      ◎ 電話 0225-88-4141
      ◎ 住所 東松島市宮戸字月浜16-1
      ウェブサイトはこちら

      ◆ 1泊2食付き :7,000円~(税込)
      ◆ 日帰り食事 3,500円~(税込)
      ◆ 送迎

    • ● 漁師民宿 桜荘

      ◎ 電話 0225-88-3206
      ◎ 住所 東松島市宮戸字里25
      ウェブサイトはこちら

      ◆ 1泊2食付き :7,600円~(税込)
      ◆ 素泊まり 3,880円~(税込)
      ◆ 日帰り食事 1,500円~(税込)
      ※予算に応じ・要予約
      ◆ 送迎

    • ● 民宿 西の家

      ◎ 電話 0225-88-2063
      ◎ 住所 東松島市宮戸字村64

      ◆ 1泊2食付き :7,000円~(税込)
      ◆ 素泊まり 3,500円~(税込)
      ◆ 日帰り食事 2,500円~(税込)
      ※予算に応じ対応可
      ◆ 送迎

    • ● 民宿 いすず

      ◎ 電話 0225-88-3090
      ◎ 住所 東松島市宮戸字里35

      ◆ 1泊2食付き :8,500円~(税別)
      ◆ 送迎

    • ● 旅館 薬師堂

      ◎ 電話 0225-88-2054
      ◎ 住所 東松島市宮戸字牛山崎9

      ◆ 1泊2食付き :7,000円~(税別)
      ◆ 素泊まり 3,500円~(税別)
      ◆ 日帰り食事 1,500円~(税別)
      ◆ 送迎

    • ● 民宿 新浜荘

      ◎ 電話 0225-88-2045
      ◎ 住所 東松島市宮戸字三サ河31
      ウェブサイトはこちら

      ◆ 1泊2食付き :7,000円~(税込)
      ◆ 素泊まり 3,500円~(税込)
      ◆ 日帰り食事 3,780円~(税込)
      ◆ 送迎

    • ● 民宿 山根

      ◎ 電話 0225-88-3349
      ◎ 住所 東松島市宮戸字三サ河38
      ウェブサイトはこちら

      ◆ 1泊2食付き :6,500円~(税別)
      ◆ 素泊まり 3,500円~(税別)
      ◆ 日帰り食事 2,000円~(税別)
      ◆ 送迎

    • ● 汐さいの宿 ちどり館

      ◎ 電話 0225-88-2066
      ◎ 住所 東松島市宮戸字横山11-1
      ウェブサイトはこちら

      ◆ 1泊2食付き :7,000円~(税別)
      ◆ 素泊まり 4,000円~(税別)
      ◆ 日帰り食事 予算に応じ対応
      ◆ 送迎

    その他の宿情報については下記バナーよりご確認ください。

    • じゃらん
    • 楽天トラベル

無料シャトルバス運行

気仙沼・唐桑コース

気仙沼・唐桑コース詳細

※自家用車でお越しの際は、駐車場をご用意しております。
また駐車場からスタート地点、ゴール地点から駐車場までの無料シャトルバスも運行いたします。

奥松島コース

奥松島コース詳細

※自家用車でお越しの際は、駐車場をご用意しております。駐車場からは徒歩でセレモニー会場へお越しください。
セレモニー会場からスタート地点までは無料シャトルバスでご案内いたします。またゴール地点から駐車場までも無料シャトルバスを運行いたします。

概要はこちら

オルレの装備

CHECK

靴

自分にあったサイズの靴を

長時間歩くのでサイズが合わないと大変なことに。ハイキングシューズやトレッキングシューズがおすすめ。

CHECKリュック

リュック

20〜30Lが使いやすい

日帰りなら雨具等の装備を収納できる小ぶりのサイズがよいでしょう。

CHECK雨の準備

トレッキング用レインウェア

トレッキング用レインウェア

色々な機能がありますが防水性・透湿性・撥水性にすぐれたものを選びましょう。
※詳しくはスポーツ用品店やアウトドアショップでお尋ねください。

トレッキング用レインウェア

リュックを背負っても邪魔にならないところにポケットがあるものを。

トレッキング用レインウェア

濡れやすい足元をしっかりカバー。靴を履いたままでも着脱できるよう、ファスナーがあればベスト。

オルレのマナー

民家付近を通るときは、勝手に敷地内に立ち入らない。 
住民、民家の写真を撮るときは、必ず同意をもらう。
ゴミは必ず持ち帰る。 
道沿いの農作物を勝手に採らない。 
道端に咲いている花や木の枝を採らない。
道案内の看板にはさわらない。 
風景を楽しみながら、ゆっくりと歩く。
車道を歩くときは、車に気をつけて歩く。
コースから外れた急傾斜地での危険な行動は控える。
途中出会う旅行者や地元住民の方々と笑顔で挨拶を交わす。

パンフレットデータ(PDF)